毎週 大阪で定期的に開催される読書会です。本が好きな人大歓迎です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

No1.2018/6/2 女性20代

応募きましたね 笑 HPに載せる前にフェアにいこうと急いで私の本と私の本棚を作成し載せておきました。
誰もが見を決め込む中、第1号は本当にありがたい。そしていざやってみると他人の本棚を見るのはは恐れ多いですね。

 

 

まずは真面目に、本棚のポイントはThe Simple(笑)とのことです。笑が絶妙にいじられている気がしますが。。。考えすぎですね(笑)
純粋に好きな本、直感で買った本、本のデザイン表紙、読書会で紹介して下さった本が多いとのことですが、確かに当読書会で登場した見覚えのある本が並んでいます。読書会で紹介された本買うんですね。。その辺が知れただけでも個人的には嬉しいです。

 

下記はコメントを引用しています。
”本棚は家にあったものを昔からずっと活用しており、本の整理はその時の気分で入れ替えています。
上段は、新潮社クレストブックスシリーズやぶ厚めのノンフィクションと洋書数冊。
中段は、大半が海外小説の文庫本と映画関連のエッセイ本と新書数冊。奥には、読み終えた本や英語資格の問題集が埋まっています。(笑)下段は、旅行ガイドブックとDVDと海外で購入した洋書数冊。”

 

ありがたいことに全部説明して頂けました。協力姿勢が凄すぎますので、何も言うことはないですね。
粗を探しているのですが、でてこないですね、綻びがない。写真撮る前に掃除、整理はしてそうですが。。。
ようくみると中段左に隙間がありますがこれは隠しましたね。占い、風水系の本を隠したのでしょうか。幸せになれる何々とかあっても可愛いものですが、他をみるとその線は薄そうです。この本棚の持ち主ですと流行りの大衆小説を隠した可能性もありますかね、いや以外に使いこなした英語辞書がぼろぼろなので抜いたのかもと、何を隠したのかを想像してみるのも面白いです。
”本棚にあるけどちょっと恥ずかしい本”をテーマに読書会してみても面白いかもしれません。アイデアまで頂いてしまいました。
おじいちゃんの代から受け継いだかのような木の色と同化した菜根譚が特等席だからと異彩を放っています。
ちなみに映画「海の上のピアニスト」は私も好きです。
以上です。ご協力ありがとうございました。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 「simple」読書会 大阪 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.