毎週 大阪で定期的に開催される読書会です。本が好きな人大歓迎です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

私の本棚

他人の本、他人の本棚というのを思いついたのに合わせフェアプレーをと私の本、私の本棚も載せておきます。
まずはじめにこれは私が買った本棚ではなく、元々は嫁の本棚だったが引っ越しのタイミングで私の特にお気に入りの本を先に全て入れてしまった。
結婚10年目や20年目ならできた所業ではないが、まだパワーバランスが均等である内に素早い対応をした成果である。今後は子供の何某が入る可能性もあるし、じゃまな本は捨てろとかも言ってきかねないがどかす気はない。
自分で本棚を買う時は間違いなくこの本棚は選ばない。サイズ、容量、値段、全てが理に適っていない。デザインは好みだと思うのでそこは何も言わないが、最初はぬるい本棚だなとも思っていた。
だが実際使ってみると新鮮でいい。サイズや容量も特に好きな本だけを入れておくのならこのくらいがちょうどいいし、扉の有無も大きい。扉付の本棚を使ったことがなかったがほこりや日焼け対策だけでなく、少し贅沢に感じる。
デザインすらも無機質なカラーボックスや用途重視のでかい本棚が並ぶ中この本棚だけ異彩を放っていてる。お気に入りの本を入れておくのにベストである。
本棚に串カツだるまのシールを貼ろうとしたときだけは断固拒否された。男とはシールを張る生き物であることを理解していないようである。

 

 

冊数メインの本棚

 

一応年に1、2度本棚の整理、売却をして空間をつくるが今回は整理前の乱雑な状態をのせています。

 

これ以外には古典用と新書用の小さい本棚と絵本スペースがあり、現在は1500〜2000冊位でしょうか、図書館も月2回10冊程借り、新書や手軽な本はKindleで読むといったところです。
ここまで提示しているのだから性格の細部までをお見通しであろうと思われますので、本の趣味が合う人とは是非読書会で話したいものです。

 

2018年5月現在
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 「simple」読書会 大阪 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.