毎週 大阪で定期的に開催される読書会です。本が好きな人大歓迎です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2019年下半期 テーマ別読書会

  • HOME »
  • »
  • 2019年下半期 テーマ別読書会

[2019/11/30 ノンフィクション 7名]前田:読書会終わり皆さんはすぐに帰られますか。私は昼食を楽しみにしております。第2ビルの地下は食の宝庫なのでしょうか。昔ながらの魅力的な店が多くあります。私はその中でもとんてきの店にほぼ毎回足を運びます。もう11時くらいからはとんてきのことしか考えておりません。第2ビル、第3ビルあたりで他に美味しい店があれば皆さん是非教えてください。

 

[2019/11/9 忘年会 26名]前田:今年も忘年会が無事終わりました。参加頂いた皆様ありがとうございました。2時間短いですね。。次回はできれば3時間にしたいかなと思います。飲み会や読書会を通してカフェでの開催を望む声が複数ありましたが、最近は朝活的なものも増えたのかカフェ自体が朝活を禁止するところも多くなっており、ごめんなさい現状は難しいかなといったところです。。。会を複数に分けて開催することにより私自身も知らない読書会が多くなってきましたので飲み会等で話を聞けるのは新鮮で今後の参考になりました。それと同時に少し複数テーブルにできることを活かしきれてないのではとも最近思います。またここらで抜本的にスタイルを変えてみてもいいかなと考えております。simple(フリージャンル)を消すくらいは必要かもしれません。

[2019/11/9 classic 6名] 昔に読んだ本を読み返した話や、登場人物のモデルが知り合いの人だった話など、個人的なエピソード満載の時間でした。自堕落な性格でも放っておけないと思わせてしまう人の話や、正義感に駆られて安全な場所から危険地域に向かう人の話も聞けておもしろかったです。

[2019/10/26 心踊る本 6名] 今日は熱かった!!もう熱すぎるくらい!!写真を見てわかる通り、異種混合格闘技のようなラインナップです。「心躍ることとは心を充たしてくれること」いい言葉を頂けました。

 

[2019/10/14 classic 8名] classicでは、30年前ぎりぎりの作品を持ってくるか、100年前、数百年前を持ってくるかいつも悩みます。今回の会では小説、評論、詩と、いい感じにジャンルがばらけましたね。改めて見ると日仏米英露独と作家の国籍も多様です。

[2019/9/21 課題図書『よかれと思ってやったのに 男たちの「失敗学」入門』7名]

長いので別ページに記載しております。

[2019/8/31 ノンフィクション 6名]骸骨と標本だらけの博物館、奇人変人が屯する老人ホーム、町本屋消滅時代に敢えて開業した本屋。街にある不思議を訪れてみたくなる、そう言う場所を紹介する本に出会えました。

 

[2019/8/3 classic 6名] 梶井基次郎と米津玄師、あるいはセネカとイチジク。一見関係のない組み合わせが話題になる会でした。読書の経験と実体験が結びつくと、その人にとって大切な記憶になるのだと感じ入りました。今回は三重県からはるばるお越しになった方がいらっしゃいました。本当にありがたいことです。参加してよかったと思える時間になるよう精進せねばと改めて思いました。

■97 [2019/7/27  小説 10名 前田] たまには小説の会も良いものでした。また機会をみて開催していきます。

[※2019/7/20  ノンフィクション 7名] 今回の読書会はジャンルがバラバラで、旅行・冒険・スポーツといったものから、関西ローカルCM集・対談集・雑誌・筋トレ物もあり、ノンフィクションの幅の広さを楽しめた会でした。

[※2019/7/14  好きな著者・作家 6名]  今回は好きな作者の会でした。有名所は皆さん大体読まれていたので、共通の本で話が弾み、また同じ作者でも前期と後期では雰囲気が変わっていたりと、話す内容に事欠きませんでした。1人の作者の栄光から没落までが知れたり、中々ダークな話も出た楽しい会となりました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 「simple」読書会 大阪 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.